門下生の声

とある茶道仲間の宴席でのこと。芸達者な仲間達が余興を繰り広げる中、三味線弾きの友人に「白扇踊れる?」と聞かれたものの、 日本舞踊の知識皆無の私には白扇の何たるかも分からず踊れるわけもなく、残念な思いをしました。 その時、何か一曲でも踊れるといい余興になるなぁと感じたのが日本舞踊を始めたきっかけです。
数年後、その「白扇」を人前で披露する機会をいただきました。お稽古の内容も心構えも少しずつ変わり、初舞台を経験して 「踊ること」以上に大きなものを得られたように思います。 敷居が高いと思われがちな日本舞踊を親しみやすくお稽古できる環境に、 という廸薫先生のお心遣いに甘えて、細く長く続けていけたらと思います。(30代 会社員)

お稽古を始めた切っ掛けは、お仕事で着物を着るので、姿勢と所作をよくする為でした。 姿勢が良くなり「背伸びた?」と聞かれることも度々です。これからも女性らしい、美しい所作を身に付けるように頑張ります。(30代 太神楽師)

美しい立ち居振る舞いを身につけた大和撫子になりたいと思い入門致しました。 お稽古では踊りは勿論、日常生活にも活用できる礼儀作法を教えて頂く機会も多く、大変興味深く学ばせて頂いて居ります。
お稽古を始めてから、周りの方に「素敵な仕草ですね」と褒めて頂けるようになりました。 今後も 自分が望んだ姿に、一歩ずつ近づけているようお稽古に励みたいと思います。 (20代 派遣社員)

せっかく日本人に生まれてきたのだから、一人で着付けが出来る様になりたいと思い、日本舞踊を習いたいと思っておりました。 着付けだけが出来る様になるのではなく、所作も身につけたいと思い日本舞踊を学べる所を探していた時に、縁あって花柳先生を紹介していただきお稽古を始めました。
日本舞踊を通して、着物での立ち居振る舞いが身につくだけでなく、私の知らない日本文化について学ばせて頂いております。
名取り取得を当面の目標とし、 また花柳先生の元で日本文化を学ぶ中で、少しでも日本文化を伝えていく一人として活動していきたいです。(30代 アルバイト)

「着物を着られるようになりたい!」と思ったことがきっかけで日本舞踊を習い始めて2年が経ちました。 最初は動きに慣れることで精一杯でしたが、今は音に合わせて踊ることが楽しくなって来ました。
日本舞踊を始めてから、姿勢が綺麗と誉められることも増えましたので、これからも日本舞踊を通して様々なことを学び、 素敵な女性になっていけるようお稽古に励みたいです。(20代 アルバイト)

日本舞踊を始めたのは、兼ねてより先生にご縁をいただいており、 友人に付き添ってお稽古を見学したのがきっかけでした。 もともと西洋のダンスをしていたので、踊りに対する抵抗がなかったこともありましたが、廸薫先生にであれば教わってみたいと思いました。
実際にお稽古を始めてみると、浴衣の着方から舞踊の基礎、所作のひとつひとつの動きや理由まで丁寧に教えて頂くことができました。
しかし、それだけに限らず、何よりも、日本やその文化に対する意識が大きく変わったことが、私にとっては非常に大きなことでした。
日本人が表現してきた美や、大切にしてきた価値観など、舞踊を通して知ることができるほか、その合間にお稽古場でする先生や弟子の皆様との会話全てが学びであり、 毎回新たに知ることや気付きがあります。
今後も、美しく踊れるようになることを夢見てお稽古をするとともに、世界のどこへ行っても恥ずかしくない日本人としての素養と器を身につけていきたいです。(30代 会社員)

小さい頃に親に言われて嫌々習っていた日本舞踊ですが、子供が大きくなり、健康や姿勢を直したいと思い、あらためて日本舞踊を習いたくなりました。 今回は自分で納得行く、素晴らしい先生にお稽古をしていただこうと決意していたところ、正しく理想の先生に出会うことになり、 つくば市から東京への道のりも厭わずに花柳廸薫先生のもとに弟子入りすることとなりました。
習い始めて、日本舞踊は勿論、動きや心の色々な癖をご注意していただき、首や肩の痛みが軽減され、適当にしてきた作法も少しずつ意識し始めることが出来ました。 おかげで、気持ちも以前よりスッキリして、姿勢も良くなったような気がしております。そして、日本の良さも改めて知る機会となり、 自分が学んだことをどんどん伝えられるようになりたいと思っております。(50代 主婦)

機会があれば~いい先生がいれば~日本舞踊を習ってみたい、と思っていたところ“素敵な先生がいてこんど日本舞踊を始めるの”という友人に先生を紹介して頂き、 体験してすぐに習うことに決めました! 先生には繰り返し丁寧に分かりやすくご指導して頂き、感謝しています。さらに所作やマナー、日本文化など様々なことを学ぶ機会がたくさんあり、本当にありがたいです。 また、先生をはじめ面白くて素敵な方々ともご縁を頂き、生活の中に和やかで楽しい時間が増えました。ありがとうございます! 日本舞踊は、踊りの技術だけでなく醸し出す雰囲気がとても重要で、それは内面に大きく関係しているのではないかと感じています。
技術を磨き心を磨いて、皆さんと共に成長していきたいと思います。
そしていつの日にか、魅力的な踊りを踊れるようになりたいです。(40代 主婦)

縁あって廸薫先生とお会いする機会に恵まれ、お稽古のお話を伺ったことが入門のきっかけでした。 お稽古は親しみやすく、基本中の基本を丁寧に教えて頂けたことに感激致しました。 美しい所作、礼儀作法や精神力、姿勢など、学ぶことで身につく事は多くあります。
不摂生で鈍った体に喝を、日常で疲れた心に潤いを与えてくれるお稽古は、日本の和風文化・芸術、特に伝統芸能と着物が大好きな私にとって、 人生後半を輝き充実させるための自分磨きであり、とても大切で有意義な時間となりました。 無理をせずこれからも末永く続けていけたらと思います。(40代 会社員)

長年茶道に携わって来た私は、着物を着る機会も多く、所作の美しさがもっと身につけられたらと思い、日本舞踊をはじめました。 加えて師匠から「日本舞踊は太極拳みたいなもの。体幹もつくわよ」と伺い、まったく運動をしていなかった私にとって一石二鳥でした。
お稽古を始めてみて、激しい動きではないのにしっとり汗をかき、運動だなと実感しています。まだ始めたばかりですか、毎回のお稽古が楽しみです。(40代 会社員)

私は毎日着物を着てお仕事をしています。お客様により心地よい時間を過ごして頂くため、美しい所作を身につけたく、入門させて頂きました。  入門して先ず着物がぐんと美しく着られるようになりました。どのような所作が美しく、自然な形なのかを知る事ができました。  毎月のお稽古も、自分と向き合うことができる大切な時間となっています。廸薫先生のご指導やお話を聞く事で、毎回背筋がしゃんと伸びる感覚です。日々、着物や所作、日本文化、作法について「?」が浮かんだ時にすぐに相談させて頂けるので、とってもありがたいです。  和の文化に触れる機会が増えて、ますます好きになってきているので、これからは廸薫先生からバトンをもらった分、次へつなげていける人となれるよう、 精一杯吸収していきたいと思っています。 (20代・日本料理店女将)

Page Top